小学校 で 人気 の 給食 レシピ

今年もその時期です!学校の季節に戻ることが私たちに迫っています。つまり、多くの保護者は簡単な学校給食のアイデアをすべて必要とするでしょう。多くの学校が8月の初日に学校に来ますが、ここから授業はレイバーデーの翌日の9月に始まります。これらは

毎年夏に速く飛んでみたいと思いませんか?私たちは間違いなくそうし、間違いなく遅い朝を逃すでしょう。すでに通常の学校のルーティンに戻っている場合は、学校給食に何を詰めるかという毎日の質問に直面する可能性があります。ランチを詰めることは常に挑戦である場合があります、そしてここにあなたが始めるためのいくつかの健康的なランチのアイデアがあります。ほとんどの親は、あなたの子供が実際に食べるものと栄養価の高い選択のバランスをとろうとするのに苦労しています。事前に計画を立て、さまざまな新しくて楽しく健康的なアイデアを用意しておくと、学校給食での生活が楽になります。

一日の終わりに、そのお弁当を開けて、あなたが詰め込んだものがすべてあなたの子供が欲しいものであることを確認するのは素晴らしい気分です。多くの製品は室温に保たれていますが、冷たく保つためにアイスパックが必要であることに注意してください。また、学校の場所でのピーナッツやその他の食事制限に注意してください。私はいくつかのナッツフリーランチを追加し、代替案のヒントを追加しました。私はそれらのお母さんの一人です。学校の初日まで嵐を巻き起こし、一年中ヘルシーなランチを用意することを目指しています。 5月まで、彼らの昼食は昼食に似ていませんでした。しかし、私は非常に強く始めます!

小学校 で 人気 の 給食 レシピ

私たちの多くが学校給食についてよく考えるとき、私たちは健康的な食事ではなく、胃を満たすように設計されたレストランのスタイルで、ウェットで味のない​​ペインマリーの食事を想像します。ただし、日本の学校給食は慎重に計画されており、同じように学校給食に関連付けられる可能性のある「ファーストフード」オプションは含まれていません。学校給食のメニューは通常、栄養士によって計画され、栄養価と食品のバランスに重点を置いて現場で準備されます。

私の学校では、典型的な食事は、野菜と豆腐のスープ、麺、米、サラダ、野菜のサイド、魚、肉、カレー、その他のソースベースのトッピング、果物、お茶、牛乳のボトルで構成されていました。通常、常にフルーツ、熱いお茶(緑茶またはローストした緑茶-ハジチャのような)、冷たい牛乳をガラス瓶に入れます。

メニューにはほとんど同じ料理がありましたが、同じ食事を2回食べたのを覚えていません。私たちはよくスープを食べますが、パイや野菜の種類がたくさんあるので、いつも違っていてバラエティに富んでいました。サラダと野菜はとても季節感があり、常に創造的な方法で一緒になっていたので、二度と戻ってきませんでした。寸法が豊富で、すべてを素早く食べるのが難しいこともありました。

日本の学校給食は学生が提供しています。はい、一年生でも!各クラスには、食べ物を集めて提供し、汚れた道具を拾う責任がある生徒のグループが割り当てられます。生徒は学校給食の義務があることに誇りを持っており、しばしば自分の順番を待ちます。彼らは責任を持って、教師や仲間の生徒の前で彼らがどれほど才能があるかを示さなければなりません。

その義務の最初の部分は、台所から食べ物、道具、道具を集めることです。私が働いていた学校では、これらは大きな金属製のトロリーでした。多くの場合、大きな大皿のスープ、ご飯、すべての側面と料理を提供し、約30本の完全なガラス製牛乳瓶は言うまでもなく、それらは非常に重く、操作が難しい場合があります。

今回の私のお気に入りの思い出の1つは、1年生のマウスピースが毎日トロリーを教室に押し込もうとしているのを見たことです。 6人が各クラスをプッシュしようとしましたが、直線的に動かすことができませんでした。トロリーは壁の方向に傾いています。次に、再測定してもう一度押します。今回はもう一方の壁に向かって移動します。ホールの下では、彼らはジグザグのパターンで行き、常に彼らの戦略について話し合っていました。私はただここに座って、それについて考えて微笑んでタイプします。

私は彼らを助けたかったのですが、私たちはそれをしないと具体的に言われました。教室で昼食をとることは、学習の一部でした-彼らの問題解決スキル、空間認識、チームビルディング、そして彼らの身体的スキルの向上。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。